確実に痩せる方法ドットコムTOP > 確実に痩せるダイエットとは? > きれいにやせる方法とダイエット

きれいにやせる方法とは?

きれいにやせる方法って、どんなダイエット方法だと思いますか?

結論から言うと、食事制限だけではなく、運動を取り入れて健康的に確実に痩せる方法となります。運動不足が習慣になっている運動嫌いの人は、ダイエットサプリメントや痩せる薬を飲むだけとか、カロリー置き換え食品に頼る傾向があります。食べるだけのダイエット方法が、きれいにやせる方法であれば、それも構わないでしょう。しかし、それではメリハリのあるボディーは作れません。

食事制限だけのダイエット法は、体が全体的に小さくはなりますが、くびれるべき箇所がくびれなかったりということが起こります。こういった体のメリハリは、運動によってしか作ることが出来ません。

きれいにやせる方法は、運動と栄養の両面からアプローチするしかないといえます。ここで、美しく痩せていくための要点をまとめてみます。

  • 栄養バランスを整える
  • 筋肉をつける
  • 姿勢をよくする(整体)

栄養バランスを整える

きれいにやせる方法の第一は、栄養バランスです。
運動よりも、まずは大切な要素といえます。いくら運動をしても、体を作る栄養素が摂れていなければ、水の泡ともなりかねないからです。

人間は生きていくうえで、糖質、脂質、タンパク質が必要なのはご存じですよね?これを三大栄養素といいます。それぞれがエネルギーになりますが、タンパク質はアミノ酸まで分解され、髪のキューティクルを維持したり、美白・美肌に関わってきます。きれいにやせる方法としては、欠かせません。アラフォーの女性であれば、アミノ酸はコラーゲンの元ですし、肌のハリを保ち、若返りなどのアンチエイジングのためにも、タンパク質(アミノ酸)は、しっかり摂取したいところです。

きれいにやせる方法としての食事法は、これだけではありません。
ビタミンやミネラルも必要です。ビタミンは抗酸化物質として働くので、肌荒れやシミを防いでくれます。とくに抗酸化ビタミンであるビタミンEやビタミンCは欠かせません。ビタミンB群は、糖質や脂肪の代謝を促進するので、もし不足してしまうと、脂肪の燃焼効率が悪くなって、痩せにくい体質になります。

きれいにやせる方法には、ミネラルも欠かせません。
美容にとくに必要だと思われるミネラルは、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、セレン、クロムなどです。もちろん15種類すべてが必須ミネラルと言うほどですから、バランスよく摂取することが大切です。カルシウムは丈夫な歯や骨を作り、骨粗鬆症を予防します。とくに更年期を迎えている女性には不可欠でしょう。

マグネシウムの摂取は血圧、血糖値、中性脂肪値を下げてくれるので、脂肪を付きにくくしてくれます。セレンは、強力な抗酸化成分として知られています。亜鉛は、食欲を感じるレプチンの働きを正常にしてくれます。食べ過ぎて、食欲が正しく働かない感じがする人にオススメ。クロムはインスリンの働きを正常化し、細胞に糖質を取り込みやすくしてくれます。そのため、ブドウ糖が体脂肪として蓄積する危険が減少します。

そのほか水溶性食物繊維は、腸内の毒素や脂肪、コレステロール、胆汁酸を絡めとって排出してくれます。また不溶性食物繊維は、便のかさを増やして便通をよくし、便秘解消に役立ちます。また食前に野菜や果物を摂取すると、胃の中で膨れるために、食べすぎを防いでくれます。

きれいにやせる方法としての食事法は、以上のことが大切なポイントになります。要するに、必須栄養素を摂らないと、きれいに痩せられないということです。脂肪は嫌われがちですが、必須脂肪酸なので美容には欠かせません。正しい食事法なしに、健康的に、また美しくダイエットすることは不可能といえるでしょう。

筋肉をつける

きれいにやせる方法は、前述したような栄養バランスが第一です。
そのうえで大切なポイントは、生活のなかに運動を取り入れること。運動といっても、ビリーズブートキャンプやコアリズムなどのダイエットDVDは必要ありません。もっと軽い、適度なエクササイズだけで、十分美しく痩せることができます。

妊娠中の女性(妊婦)であれば、お腹に胎児を抱えています。
それだけで足腰にかかる負荷は、相当なものです。これだけで知らずうちに、有効なダイエット法になっています。

また子育てや育児をしている人であれば、赤ちゃんを抱える動作がダンベルを持つことと同様の運動効果をもたらします。

家事をしている主婦の方なら、お部屋の掃除や洗濯、雑巾がけ、お風呂掃除、布団干しなど、すべての動作がダイエットに有効なエクササイズとなっています。きれいにやせる方法を、知らずうちに実践しているわけです。少し長めに雑巾がけを行なったり、力をいつもよりも込めることによって、筋肉がつき、基礎代謝が今よりはアップします。

きれいにやせる方法には、筋肉が欠かせません。
単に食事制限によって体重を落とすだけでは、腰のくびれは作られません。バストやヒップといった出るべき箇所が出るようにするには、どうしても運動が欠かせないのです。もちろんプエラリアがバストアップにいいという話は聞きますが、ある程度は効果があっても、やがて限界がきます。体は胸だけではなく、腰や足首の部分やせも大切です。

きれいにやせる方法として、ぜひ日常のなかに溶け込ませるようにして、運動を取り入れてほしいと思います。

姿勢をよくする

きれいにやせる方法として、忘れられがちなのが姿勢をよくすることです。
背すじがピンと張った女性は、それだけで美しいですよね?猫背のファッションモデルはいないでしょう。たとえ少々太っていたとしても、背すじを延ばした瞬間から、あなたは魅力的な女性に早変わりです。最初は身につくまで時間がかかるかもしれませんが、習慣になれば無意識のうちに姿勢をよくしているものです。

姿勢をよくする効果はいろいろあります。
きれいにやせる方法としては、絶対に欠かせないといえます。

  • 生活活動代謝がアップする
  • 新陳代謝がよくなる
  • 内臓が持ち上がる

生活活動代謝がアップする

姿勢をよくすると、それだけで消費エネルギーがアップします。
食べるとき、イスに座って雑誌や本を読んでいるとき、歩くとき、家事をしているとき、すべてにおいて姿勢を正せば、相当な運動量になります。腰痛防止という効果も期待できます。姿勢を正すことは、いつまでも若さを維持できるアンチエイジングの基本でもあります。

姿勢をよくして胸を張れば、バスト引き上げ効果もあります。
胸の大きさは変わらなくても、姿勢をよくするだけで、見た目のバストアップ効果が期待できるのです。これが習慣になれば、実際のバストアップという、うれしい変化が現れるかもしれません。

新陳代謝がよくなる

きれいにやせる方法として姿勢を正すことが有効なのは、新陳代謝がよくなって脂肪が燃えやすくなるからです。姿勢を正すと、背骨周辺の神経や血管が圧迫から開放されます。血流・血行がよくなれば、遊離脂肪酸が筋肉の細胞まで速やかに送られるようになるため、どんどん脂肪が燃焼する体になるのです。

また、疲れているときでも姿勢をよくすることによって、疲れも吹き飛び、うつ状態を脱する力にもなります。姿勢を正して血管や末梢神経の圧迫が取れるということは、体のストレスが減るということ。体のストレスが減少すれば、気持ちのストレスを減少する効果も見込めるということです。

内臓が持ち上がる

きれいにやせる方法として姿勢を正すと、縮こまっていた内臓が上に持ち上がります。胴体が短いと、内臓が下のほうに下垂し、下腹ぽっこりの原因となります。それは胃腸に圧迫を加え、新陳代謝を悪くして、便秘を招く原因となります。

姿勢をよくすれば、内臓はすべて持ち上がりますから、内臓の負担が減少します。すると腸の働きがよくなって、消化吸収が改善されます。ビフィズス菌などの善玉菌が増えて便秘が解消されれば、毒素が肌に行かなくなり、美白・美肌が実現することになります。また、生理不順や生理痛、月経前症候群(PMS)の改善にもつながっていきます。